すぐヘタる髪、もっとボリュームをください

私の髪は柔らかく、麺に例えるとコシがありません。

ノアルフレシャンプーの口コミ感想

そのため、ぺちゃんこな感じになってしまいます。かっぱヘアーというのが良い例えでしょうか。ボリュームのある髪型にあこがれているので、ぺちゃんこになってしまう髪を整髪剤で固めていますが、あまりハードな整髪剤は使いたくないので、ソフトなものを使っています。しかし、そうすると午後にはすぐにぺちゃんこになってしまいます。

それが大きな悩みです。かっこよい髪型に憧れ、ウエーブを書けたり、髪全体にボリュームをもたせてかっこよく決めたいのに、なかなか実現できません。さらに、フケがよく出る頭皮のため、ついつい指や爪で頭を?くことがあり、そうすると、せっかく整髪剤を使って仕上げた髪型も崩れてしまいます。

いっそのこと、髪型を忘れて、海老蔵のように坊主にしようかとも思いましたが、生え際が広がりかけていて、将来ハゲないことを祈っています。が、坊主も似合わなそうなので坊主にするのは躊躇しています。ハゲっぽいのが強調されそうだからです。決して剥げているわけでは有りません。

もっと硬い髪質で生まれたかったです。そうすれば、こんなに髪型で苦労することはなかったのにと思うと、親を恨んでしまいます。

さらに、最近苦労が多いせいか、白髪が増えてきました。白髪も目立つので、染めることを考えていますが、これ以上白髪が増えないことを祈る今日このごろです。

おなかに丸い点

ピザを取りひとりでミディアムを食べてからおなかに丸い赤い点ができるようになりました。皮膚科に行ったけどなにも心配ないからとなにもしてくれませんでした。

これはなに?と思いながら毎日暮らしています。

市販状況は?ヒメルファンデーションの取扱店情報や私の口コミなどご紹介!

旅館に行って大浴場にいくのが恥ずかしいなと思いながら今レーザー治療してくれる皮膚科へ行こうかと思っています。

顔のほくろもレーザー治療でとってもらいました。

毎日赤い点をみているとだんだん大きくなっているような気がします。

膨らんできているようにも見えます。

だったらはやくレーザーでとってもらえる皮膚科へ行けばいいと思いますが、

なかなか勇気がでません。

普段は洋服でかくれているからいいようなものの、スパとかプールとか海にも行きたいしこのままではいけないのがわかっているんです。

このコロナの時代ですから感染しないとも限りません。

一回皮膚科へ行ってほおっておいていいと言われたのでほおってはいますが、

お風呂に入る時にやはり気になり軟膏でなんとかならないのかなと思ってしまいます。薬局へ行っていい薬をさがしてみようかと思います。

女性としてはこの丸い赤い点が気になるのです。

今2センチぐらいの大きさがあります。

このままでいいとは思っていません。

この夏はシミ対策とお肌に良い食事を心かけよう!

今一番悩んでいるのは<シミ、美白>この2点

気付かないうちにシミが濃くしまう、そんなこと皆さんも感じた事ありますよね!

爪で掻いてしまうと傷口は治りますが茶色のシミが残り少しずつ濃くなってしまい後悔することもあります。

一番早くシミをとる(美白に近づける行為)は、レーザー処置ではないかと思います、しかし費用面で悩むところです。

こちらは幾度となく利用しましたが、その後もキチンと美白に関する基礎(お手入れ)を怠らないようにしないと、また知らないうちにシミやくすみが

でてくるのです。

シロジャムは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

☆肌に良い食事を心かけています

 オメガ3脂肪酸を多く含む魚(タラ、ニシン、サバ、スズキ、ロブスター)は乾燥、くすみ、炎症を抑える効果があります。

 水分補給、お水2L目標

 夏ならスイカが良いと思います、ベータカロチン、ビタミンC,E,Bなど含まれていて活性酸素を抑える働きがあります。

 余談ですが、老化防止にも良いらしいです。

 ナッツ類は皮膚を紫外線ダメージから守る効果もあるようです。

☆春から夏にかけての紫外線対策は万全に!

 日傘をさす、日焼け止めクリームは肌が出ている箇所は必ず塗る。

 見えないシミとの闘いが始まるのです。

紫外線対策はこれからも実践してゆきます、継続しなければ効果もわからないですしシミを自分で消すことは出来ませんよね!

シミがあるのとないのでは見た目で違うのです、美白は美しく見えるのですから。

シミ、そばかすとの闘い方

30歳を過ぎてから、お肌の曲がり角という言葉が身に染みるように理解できるようになりました。

悩みと言えば、シミ、毛穴、キメ、ニキビ跡、しわ...

年齢を重ねるごとに増える悩みです。

私は特に、鼻と頬全体にあるシミとそばかすが悩みでした。シミに関しては、頬の横に直径5ミリほどの大きなものが一つあり、20代後半に出現したと思いきや、33歳になるとコンシーラーでも隠し切れないくらい濃いものに育ってしまいました。

アイウルルは効果あり?

これをどうにか消したいと考え、薬局で見かけるシミ対策の化粧品を使ったりしました。またトラネキサム酸を売りにする美容液なども積極的に使いました。

結果どうだったかというと、数カ月経っても何も変わらず、シミはあり続けます。

次の段階にステップアップします。皮膚科を受診します。

皮膚科医からは内服薬のトラネキサム酸とシナール配合を処方してもらいました。

これらは肝斑やシミ予防に効果のある薬とのことです。

結果は、肌の色は白くなりましたが、シミは消えませんでした。

最後の砦に向かいます。美容皮膚科です。

レーザー治療を受けました。レーザーの種類は顔全体に当てるフォトフェイシャルと言うものでした。一回の治療は約1万円です。

一度の治療で、長年悩んでいた5ミリのシミはファンデーションで隠せるくらい薄くなりました。感動ものです。同時に他のそばかすやシミも大分減らせることが出来ました。

私の場合かなり遠回りをして最後の治療に踏み切りましたが、レーザー治療、早くやればよかったというのが正直な感想です。

シミの悩みは軽減されましたが、まだまだ毛穴、ニキビ跡、しわ...悩みは尽きません。どの悩みの種にはどんな改善方法、治療法が自分にとって最適なのか、良く見極めて美を追求していこうと思います。

30歳からどんどん出てくる白髪のお悩み!

30歳前後から増えてきた私の白髪悩みを4つ紹介します!

ボタニカルエアカラーフォーム

1.年を重ねるごとにどんどん増えてくる

 こめかみのあたりに1本見つけたのがちょうど30歳の時でした。手でひっこ抜いてまた見つけたら抜く。の繰り返しをしていると、半年もしないうちにおでこの上にも数本と、

どんどん増えていきました。30歳半ばの今では白髪染めが手放せなくなってしまっています。

2.髪を染めても白髪部分にカラーが入らない

 自宅で髪色を変えようと髪染めをしても、白髪はまったく染まりませんでした。白髪染めを使うようになりましたが限界があるのか、一度だけではきれいに色が入らず必ず2回は染め直しています。

3.白髪染めの原因で髪が痛む

 普通のカラーリングをする時よりも、髪を染める機会が倍以上に増えたため髪質も変わってしまいました。悲しいことにツヤもなくなり、ぼそぼそした枝毛だらけの傷んだ髪になってしまいました。ヘアケアは必須です!

4.見た目も老けた印象になる

 白髪一本でもあると、誰でも一気にオバサン化してしまいます。一般的にも苦労してそう。疲れていそう。と、ネガティブなイメージが付きまとっているので、生活に疲れたオバサンに見えてしまいます。

40代主婦の抱える3つの悩み【薄毛・白髪・パサつき】

「頭のトップがぺっちゃんこ、白髪も増えてなんとなく老けて見えるなあ」私は、40代に入ってからそう感じるようになりました。

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の使用感はどう?使ってみた私の口コミをホンネでお伝えします!

もともとは1本1本が太く、毛髪量も多い方で、それ自体が悩みだったにもかかわらずです。全体的に薄毛ではなく、私の場合は分け目のあたりが薄いのです。美容師さんは「気にならないですよ」とは言ってくれますが、本人はどうしてもきになってしまって。

そして、2つ目の悩みは白髪です。髪染めで少しだけアレルギーがでてからはカラーリングは念のため控えています。ちょこちょこある表面の白髪がきになるところです。同世代の友人や同僚と会うと、皆、もちろんカラーリングをしてキレイな色とツヤがあって、白髪があるとどうしても老けた印象になってるような気がして自信がなくなりがちです。そして3つ目の悩みは、パサつきです。もともとは天使の輪ができるほどツヤがあったのですが、今はありません。

ツヤが無く、パサパサしてしまい、それも老けた印象です。先日、ちょっとショックなことがありました。私と母が並んで座っていた時のことです。後ろから来た姪が「おばあちゃん」と私の背中に向けて声をかけてきたのです。背中全体の雰囲気もあったのでしょうが、きっと髪の毛の感じも似ていたのかな?そう思いました。

「薄毛・白髪・パサつき」この3つの悩みは、人から指摘されたことはありません。でも、なんとなくコンプレックスになっています。自分なりにできる対策として、美容師さんのアドバイスもあり「髪型はショートボブ」「トップにボリュームを」「分け目をくっきりわけない」「洗髪後、髪をしっかりブロウする」などを実践しています。完全に満足とまでは言えませんが、以前よりはましになったなあと思います。