30歳からどんどん出てくる白髪のお悩み!

30歳前後から増えてきた私の白髪悩みを4つ紹介します!

ボタニカルエアカラーフォーム

1.年を重ねるごとにどんどん増えてくる

 こめかみのあたりに1本見つけたのがちょうど30歳の時でした。手でひっこ抜いてまた見つけたら抜く。の繰り返しをしていると、半年もしないうちにおでこの上にも数本と、

どんどん増えていきました。30歳半ばの今では白髪染めが手放せなくなってしまっています。

2.髪を染めても白髪部分にカラーが入らない

 自宅で髪色を変えようと髪染めをしても、白髪はまったく染まりませんでした。白髪染めを使うようになりましたが限界があるのか、一度だけではきれいに色が入らず必ず2回は染め直しています。

3.白髪染めの原因で髪が痛む

 普通のカラーリングをする時よりも、髪を染める機会が倍以上に増えたため髪質も変わってしまいました。悲しいことにツヤもなくなり、ぼそぼそした枝毛だらけの傷んだ髪になってしまいました。ヘアケアは必須です!

4.見た目も老けた印象になる

 白髪一本でもあると、誰でも一気にオバサン化してしまいます。一般的にも苦労してそう。疲れていそう。と、ネガティブなイメージが付きまとっているので、生活に疲れたオバサンに見えてしまいます。

40代主婦の抱える3つの悩み【薄毛・白髪・パサつき】

「頭のトップがぺっちゃんこ、白髪も増えてなんとなく老けて見えるなあ」私は、40代に入ってからそう感じるようになりました。

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の使用感はどう?使ってみた私の口コミをホンネでお伝えします!

もともとは1本1本が太く、毛髪量も多い方で、それ自体が悩みだったにもかかわらずです。全体的に薄毛ではなく、私の場合は分け目のあたりが薄いのです。美容師さんは「気にならないですよ」とは言ってくれますが、本人はどうしてもきになってしまって。

そして、2つ目の悩みは白髪です。髪染めで少しだけアレルギーがでてからはカラーリングは念のため控えています。ちょこちょこある表面の白髪がきになるところです。同世代の友人や同僚と会うと、皆、もちろんカラーリングをしてキレイな色とツヤがあって、白髪があるとどうしても老けた印象になってるような気がして自信がなくなりがちです。そして3つ目の悩みは、パサつきです。もともとは天使の輪ができるほどツヤがあったのですが、今はありません。

ツヤが無く、パサパサしてしまい、それも老けた印象です。先日、ちょっとショックなことがありました。私と母が並んで座っていた時のことです。後ろから来た姪が「おばあちゃん」と私の背中に向けて声をかけてきたのです。背中全体の雰囲気もあったのでしょうが、きっと髪の毛の感じも似ていたのかな?そう思いました。

「薄毛・白髪・パサつき」この3つの悩みは、人から指摘されたことはありません。でも、なんとなくコンプレックスになっています。自分なりにできる対策として、美容師さんのアドバイスもあり「髪型はショートボブ」「トップにボリュームを」「分け目をくっきりわけない」「洗髪後、髪をしっかりブロウする」などを実践しています。完全に満足とまでは言えませんが、以前よりはましになったなあと思います。

白髪のお悩みは思い切ったイメチェンで解決!

アラなんとかになって一番最初に気になるのが白髪。85歳なのに私より白髪が少ない知り合いのおばあちゃんがいるので秘訣を聞いてみると、若い頃から海藻類をよく食べていたとか。一理ありと思うけど、そんなに海藻類好きじゃないしな、とぼやいてもやっぱり白髪は元気に出てきます。

http://www.le-ici.com/

はじめ自分で染めてみたけど、手軽な髪染め専門店に切り替えました。

楽なので1ヶ月に一度は行ってましたが、コロナ禍は自粛中です。どうしても髪染め中にマスクを外さないといけないので、その距離感が気になるのです。そこで思い切ったのが、ショートヘアにすること!今までずっと肩より少し長めだった髪をバッサリ。まさかの似合いっぷり。しかもあら不思議、白髪が目立たないのです。

長めのときは、どうしても邪魔になったら一つに結ぶので、こめかみの辺りが露わになり白髪が目につき易かったのです。ショートだとそれがない。それに根元だけなら白髪染めマスカラでチョチョイと隠すことができます。

特に頭のトップに出てくる白髪、こめかみ、耳元、額の生え際の白髪はマスカラで十分です。朝のお出かけ前に塗って、夜はシャワーで洗い流すので簡単です。まつ毛用マスカラみたいにコンパクトで値段もお手頃なので、化粧ポーチに入れておくと、外出先でも手直し簡単です。お手入れ簡単で若々しいショートヘアは、白髪のお悩みを解決してくれます。