自分なりのダイエットスタイル

わたしは人生で2度激太りしたことがあります。

1度目はバイクでこけて骨折して入院した時(腕以外は元気なため食っちゃ寝状態でした)、2度目はカナダ留学の時です。

この激太りですが、両方とも短期間で元の体型に戻りました。その経験をシェアさせていただきます。

なにより成功のカギは”やる気・本当に痩せたいか”ではないでしょうか?

わたしのやる気スイッチは突然来ます(笑)

写真を撮った時です。

自分が太ったと自覚があるときは、鏡を避け写真も極力撮りません。ただどうしても撮られてします時もありますよね。。

「痩せたい」は多くの人にとって常日ごろに考えてることではないでしょうか?ただ本当に「痩せたい」と心から思ってるのと、口癖ででる「痩せたい」は意志が違うと思います。わたしは後者の時はダイエットしません、どうせ失敗するので(笑)

さて、そんなやる気スイッチが入ったわたしが成功したダイエット方法をシェアさせていただきます。

ダイエットの考えは本当に簡単です。

お馴染みの「摂取カロリー<消費カロリー」

グラマラスパッツの最安値は?メディキュットとの比較や私の口コミご紹介!

なのでまずわたしは摂取カロリーを減らします。

これはわたしのスタイルなのですが、基本的に大幅に体重を落とす際は食事はサラダかスープ(塩分少な目味うすスープ)です。そう、極端に摂取カロリーを減らします。

正直栄養の偏りもあると思うので、声を大にしてすすめていいかはわかりません。

わたしはちょっと間食を減らすということはできません。一度食べると止まらないからです。わたしは一度でも口に含んでしまうと、そこでダイエットが終わりです(笑)

なので、目標達成するまでは徹底的に追い込むか、ダイエット失敗かのどちらかです。徐々にいい感じに痩せていく、、、なんてことはわたしにはできません。

自制しながら調整できる人は、バランスよく食べて痩せてください。

食事のみで痩せる場合は運動はしません。

マッサージは日課でしてるので、ダイエット中はストレッチを加えるくらいです。

1度目の激太りの際は、2か月で10kg落としたのですが、その時だけ食事制限 + 2時間ほどの運動(ウォーキングと縄跳び)してました。

しんどいですが日課になるまでやり続けるのみです。

体重が落ちると楽しくなってきます。自分の中で何が合うか楽しみながら、時には自分に厳しくダイエットをしていきましょう。

本当に痩せたい気持ちがあれば、あとは特別難しいことをせずにダイエットに集中あるのみ!