毎食、1食をオートミールに置き換えダイエット。

毎日筋トレしても、なかなかお腹周りのお肉が落ちなかったため、オートミールをダイエットに取り入れました。
最初はオートミールで本当に痩せるんだろうか?と不安でいっぱいだったのですが、SNSでお腹周りが痩せたという人がいたので挑戦することにしました。
とりあえず、1週間だけをオートミールをご飯と置き換えてダイエットしてみることにしました。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

始めてから3日くらいで、お腹周りがスッキリしていることに気がつきました。
3食のうちに1食だけ置き換えるため、ゆっくりのダイエットだったと思いますが、私には合っていたように思います。
5日目くらいに鏡にうつる自分の顔が少しスッキリしたような気がしました。

1週間のダイエット生活を終えて、最終的に体重を測ってみると、2キロ減量できていました。
ここ数年は、どんなに食生活を変えても、なかなか減らなかった体重でしたが、減らすことができたんです。
また、今までのダイエットの中で、1番と言っていいほど、辛くなかったです。

オートミールを使った料理がたくさん紹介されているので、レシピに困らないし、なんと言っても美味しかったです。
どの料理を食べても美味しかったことで、モチベーションも保つことができました。

私が15kgの減量に成功した秘密。

私は小さい頃は痩せ型でしたが、中学生ぐらいになると、年頃+スポーツをしていたせいで、普通体型もしくはガッチリ体型になっていました。
高校生の頃に、1年間留学に行って帰ってくると周りの人に驚かれるほど太ってしまい、自分が醜くなりました。そりゃ朝昼晩と3食ジャンクフードを食べて夜遅くにデザートを食べる生活を1年もしていれば、ぶくぶく太りますよね。笑

ワンズアップ

帰ってきても、一向に体重が戻ることはなく、体重計に乗っては落ち込んでいました。
ある日、体重計に乗ることをやめ、毎日自分の姿を鏡で見て写真を撮りました。
もちろん、筋トレや運動は欠かさず1時間し、プロテインも欠かさず飲みました。

目標体型に合う少し値段がはる服を購入しました。
それを始めてから2ヶ月後、周りから痩せたんじゃない?と言われるようになりました。
痩せ型だった私が、約20キロも太りベスト体重をキープし続けられている秘密は、

1、体重を計らないこと。
2、適度な運動を欠かさない。
3、目標を作ること。
4、我慢しすぎないこと。
5、毎日自分の姿を鏡で見ること。

見た目が変われば、人は気づいて褒めてくれます。
その嬉しさは計り知れないものなので、継続でいるのです。
健康のために皆さん頑張りましょう!!

置き換え中心!糖質制限ダイエット!

絶賛ダイエット中です!パエンナスリムレッグの使用感は?実際に使ってみた効果と私の口コミ!

メインは糖質制限で、今まで食べていた炭水化物は別のものに置き換えた食生活です。

白米はオートミールまたはもち麦入りご飯、麺類は糸蒟蒻や糖質ゼロ麺や豆腐麺に置き換えています。

元々パン類やお菓子、果物はあまり食べないので、今は全く食べてません。

完全な糖質(炭水化物)制限は、食物繊維も減ってしまうので、毎日一食はオートミールやもち麦を食べるようにしています。

また、白米を食べない分、野菜を多く食べるように心がけています。

それによって便通も良くなり、ダイエットにも結びついていると思います。

脂肪分が多いものもできるだけ避けていますが、ダイエット中は筋肉も落ちやすいので、タンパク質として肉類(特に鶏肉)や玉子、大豆類(納豆や豆腐)はしっかり取るようにしています。

特におすすめは高野豆腐。

高野豆腐は、肉並みに食べごたえがありますし、腹持ちも良いです。

毎日食べても意外に飽きません。

豚肉を巻いて焼いてみたり、薄く切ってカリッと焼いてみたりというアレンジ料理もおすすめです。

実は運動はそんなにしていなくて、週に2、3度だけ買い物がてらの短時間のウォーキングと、毎日数分のスクワット運動だけです。

2ヶ月で約8キロ痩せました。

炭水化物を置き換える事で、食事の満足感は保っているので、あまり苦はなくダイエットを続けられています!

忘れてしまいたい昔の記憶。

私は幼少期からいわゆる「肥満児」と言われる体型でした。
周囲の同級生と比べられることもしばしば。
小学校に上がる頃には「デブ。」と男子生徒に言われてからかわれることも。

パエンナキュットの口コミや効果などをご紹介!一番お得に購入できる通販サイトは?

中学生になった時。私に好きな人ができました。
同じクラスの男の子。秘かな片想いでした。
周囲の女友達には「ダイエットしたら可愛くなるよ。」と言われていましたが。

「そんなの必要ない。大丈夫。」と言って跳ね除けていました。

ある日、昔からの親友であるAちゃんが。
「皆優しすぎる。本当のこと言わないと傷つくと思うから言わせて。」と言ってきました。
「どういうこと?」理解していなかった私にAちゃんは。
「あんたの好きな人が「あいつ無理。」って言っていたよ。私の周囲の男友達も「あいつは嫌い。」「あいつだけは勘弁してくれ。」って言う人ばっかり。
「痩せたら可愛くなるよ。」って言う女友達も皆遠慮してるの。本当は男子から反感を買っているあんたのことが気になっているの。」
親にも言われなった辛辣な意見に思わず涙。
しかし、それがきっかけでダイエットに対する決意が湧きました。

母も肥満体型を気にしてバナナダイエットをして痩せました。
私もそんな母の真似をしてバナナダイエットに励み、10キロ減。
Aちゃんとは今も仲良しです。本当のことを言ってくれる人がいなかったら私はどうなっていたのかと思っています。

ダイエットにはサプリがおすすめなので活用しよう

ダイエットをする時は、食事制限や運動などいくつか方法がありますがなるべくサプリを活用します。まず、サプリにはダイエットに特化したものがあり、服用すると脂肪燃焼しやすくなるなどダイエットする人にとって助かる効果があります。食事制限や運動と組み合わせる事によって、今まで以上に痩せていく可能性があるのでダイエットサプリは人気があります。

ラクルルを数ヶ月間飲んだ私の口コミ!痩せるか痩せないか効果を検証!

ただ、ダイエットサプリを飲むだけで痩せようとするのはおすすめしないです。あくまで、ダイエットサプリは補助的な役割なので、運動などと組み合わせないとあまり効果が期待できないです。

次に、食事制限メインだとどうしても栄養不足に陥るケースがあります。もし、栄養不足になると体調に悪影響が出たりなど良くないので不足している栄養素に関してはサプリで補うようにします。これなら、カロリー制限をしながら栄養素をしっかり摂取できますよね。本当は、食事だけで栄養を摂取したい所ですが、摂取カロリーを低く設定するとバランス良く栄養を摂取するのが難しいので無理に食事で栄養を摂取しようとせずにサプリを服用した方が簡単です。ただ、サプリばかりに頼り過ぎるのも良くないので、こちらも補助的な感覚でサプリを服用します。

中年太りのダイエット

暖かい季節、薄着になってくると、痩せたいと思うのだろうか、お腹の出っ張りが気になり始める。http://www.ecim2016.org/

中年にもなると代謝が落ちる、体力もなくなるので激しい筋トレもつらいのだ、それでも食事の量はあまり減らしたくないので、

筋トレの動画やサイトをチラ見してできそうな運動を探す、人間の体で一番大きな筋肉は太もも、

色々な情報をインプットし、代謝を上げるには、この筋肉を鍛えるのがいいと自己完結。

スクワットを毎日、回数は決めていないが暇を見つけてはやっている、おかげでMax83キロだった体重が現在では、

75キロまで減った、半年ほどかかったが、急激に痩せるとリバウンドしやすいという話も聞いていたのでゆっくりとやっている。

しかし、スクワットだけではと、ランニングなども多少効果はあるときき、散歩がてらに始めたい気持ちはあるが体力がついていかず、

スローな散歩を毎朝30分ほど続けている。

朝の散歩は気分も晴れてとてもいいものだ、ダイエット前の出っ張ったお腹も早朝の散歩、人が少ないので気にすることもない。

食事は、間食をしないようにするのがいいらしいので三食は食べるがなるべく朝昼晩以外は食べないようにしている。

今年こそ夏にお腹が出せるぐらいにはなるのだろうか・・・。

筋肉量を増やして健康痩せ!

私は主に自重トレーニングとタンパク質摂取を意識した食事制限を行いました。ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ評価を暴露

このダイエットを行う前は脂肪だらけのブヨブヨの身体でした。3ヶ月後には体重量は然程変わりませんでしたが。筋肉量が増え見た目が引き締まりました。

自重トレーニングとは自身の体重を利用して行うトレーニングです。例えば腕立て伏せも自重トレーニングです。私は椅子を使った逆腕立て伏せや片足スクワットが一番効いた様に感じました。トレーニング頻度は3日に一度で筋肉痛が緩和された頃にするようにしました。是非このダイエット方法を試してみてください!

そしてなにより大切なのは食事です。今まではの3食しっかり食べていました。改善したのは朝ご飯はプロテインドリンクだけで、お昼ご飯は炭水化物中心からタンパク質中心にしました。もちろん晩御飯も腹八分目にしました。

タンパク質がたくさん取れるオススメのコンビニ飯は定番のサラダチキンを即席スープに入れて食べます。プラスアルファでサラダを食べていました。冬はおでんがオススメです。

食べる事が大好きでお酒も飲む私はチートデイを作りました。基本的にチートデイは多くても週一で友人との会食や飲み会です。チートデイはお酒もおつまみも好きなものを食べました。時に自分を甘やかす事も大切です。

私にとって決して楽なダイエットではありませんでした。しかし筋肉量が増えると太りにくくなりました。

自分なりのダイエットスタイル

わたしは人生で2度激太りしたことがあります。

1度目はバイクでこけて骨折して入院した時(腕以外は元気なため食っちゃ寝状態でした)、2度目はカナダ留学の時です。

この激太りですが、両方とも短期間で元の体型に戻りました。その経験をシェアさせていただきます。

なにより成功のカギは”やる気・本当に痩せたいか”ではないでしょうか?

わたしのやる気スイッチは突然来ます(笑)

写真を撮った時です。

自分が太ったと自覚があるときは、鏡を避け写真も極力撮りません。ただどうしても撮られてします時もありますよね。。

「痩せたい」は多くの人にとって常日ごろに考えてることではないでしょうか?ただ本当に「痩せたい」と心から思ってるのと、口癖ででる「痩せたい」は意志が違うと思います。わたしは後者の時はダイエットしません、どうせ失敗するので(笑)

さて、そんなやる気スイッチが入ったわたしが成功したダイエット方法をシェアさせていただきます。

ダイエットの考えは本当に簡単です。

お馴染みの「摂取カロリー<消費カロリー」

グラマラスパッツの最安値は?メディキュットとの比較や私の口コミご紹介!

なのでまずわたしは摂取カロリーを減らします。

これはわたしのスタイルなのですが、基本的に大幅に体重を落とす際は食事はサラダかスープ(塩分少な目味うすスープ)です。そう、極端に摂取カロリーを減らします。

正直栄養の偏りもあると思うので、声を大にしてすすめていいかはわかりません。

わたしはちょっと間食を減らすということはできません。一度食べると止まらないからです。わたしは一度でも口に含んでしまうと、そこでダイエットが終わりです(笑)

なので、目標達成するまでは徹底的に追い込むか、ダイエット失敗かのどちらかです。徐々にいい感じに痩せていく、、、なんてことはわたしにはできません。

自制しながら調整できる人は、バランスよく食べて痩せてください。

食事のみで痩せる場合は運動はしません。

マッサージは日課でしてるので、ダイエット中はストレッチを加えるくらいです。

1度目の激太りの際は、2か月で10kg落としたのですが、その時だけ食事制限 + 2時間ほどの運動(ウォーキングと縄跳び)してました。

しんどいですが日課になるまでやり続けるのみです。

体重が落ちると楽しくなってきます。自分の中で何が合うか楽しみながら、時には自分に厳しくダイエットをしていきましょう。

本当に痩せたい気持ちがあれば、あとは特別難しいことをせずにダイエットに集中あるのみ!