悩まされて約10年経過

私はかれこれ10年ほどニキビに悩まされています。ビハキュアを使用

最初にニキビができたのは中学生の頃で主にTゾーンに出来る思春期ニキビというものです。

色々な化粧水や乳液などを試しましたが大した効果が得られないまま年を重ねるうちにニキビができる場所が変わってきました。

最近では頬や口周りに、特に生理前になるとニキビが発生します。

つぶさないように気をつけてはいますが、無意識に触っていしまっていたり寝ている間などにつぶれていることもあります。

そのせいでニキビ跡も気になるように最近はなってきました。

ビタミンが多いものをたくさん食べてみたり、豆乳や納豆など肌に良いものを食べるようにしていますがいまいち効果がないです。

ストレスをためないようにするのが1番だと言われ、ストレスをためないようにしても結局ニキビは減らないのでまた余計なストレスがたまり結果余計にニキビが増えるという負のループでした。

SNSや雑誌などで紹介されていたり口コミが高いもを色々試してみましたが、あまり効果が実感できたものがないのでこれからもきっとニキビに悩まされ続けるんだろうと思います。

ただ最近はもう半ば諦めているところがあるので、あまりニキビを気にしすぎないようにしてストレスフリーで楽しく生きればそのうち治るだろうと考えるようにしています。

肌と年齢

30代後半に差しかかると、どうしてもお肌にハリがなくなってきます。

ラントゥルースの効果

しっかりと保湿をしても乾燥やざらつきを感じたり、キメが荒くなって毛穴が目立ったり、あきらかに肌の水分量が減ってきていることがわかります。

加齢と共に肌が変わっていくのは仕方のないことですし、シワも含めて表情がすてきな高齢の方もたくさんいらっしゃいます。

例えば、目じりのシワはそんなにイヤじゃなかったりするのですが、顔の中心の眉間や鼻根、ほうれい線のシワはまだ受け入れられない!と思ってしまいます。私は鼻根のあたりにできてしまったシワがどうしても気になっていました。

シワ改善美容液やクリームのおすすめを調べて試してみたり、シワ改善のマッサージ動画を見たり、できる限りセルフケアをしてみるのですが、みなさんご存知のとおり、一度できてしまったシワは完全に消し去るのがむずかしいものです。せっかく買った高価な化粧品で肌荒れを起こしたこともあります。

いろいろ手を尽くしてみて、結果的に私は高価な美容液などを買うよりも、美容皮膚科でヒアルロン酸を打ってもらうのがいい、という答えにたどり着きました。今は定期的にそうしています。でも芸能人のようにいつまでもピンピンの肌では不自然なので、ずっと続けるつもりはありません。

加齢と共にシワを許せるようになっていけるように、セルフケアも続けながら歳を重ねていきたいです。

ニキビ肌でも乾燥はNG!絶対やってはいけない3つの事

マスクが欠かせない昨今、みなさんも隠れニキビにお困りではないでしょうか。シロイストを使用した私の口コミ!

マスクが擦れた部分が、いつの間にかニキビになってしまった!というケースも少なくないですよね。そんな隠れニキビにお悩みの方は、次の3つの事に気を付けて生活してみると良いですよ。まず1つ目は、雑菌に気を付けることです。毎日しっかり洗顔をしているのに、雑菌のせいでニキビが悪化するケースが多いと言われています。実はこの雑菌、タオルなどから移ってしまうこともあるそうですよ。特に冬は、部屋干しのせいでタオルに雑菌がついてしまうことも…。

それを防ぐためには、特にニキビがひどいときはティッシュなどで洗顔後の水分を拭き取るのもおすすめです。次に2つ目は、ニキビ部分を刺激しないことです。

とくに白く盛り上がるニキビは、角栓が詰まっている感じがしてついつい手でつぶしてしまうことも多いと思います。実はこれもNGなんです。ニキビを潰すことで、肌が一瞬フラットになるのを感じますが、そこから雑菌が入るとかえって悪化するケースもあるためです。ニキビはなるべく刺激せず、炎症がひどい場合は市販薬などで対処するのがおすすめですよ。

そして最後の3つ目は、保湿です。ニキビはオイリーだからできる、と思っている人も多いです。

しかし、実はこれはNGなんです。ニキビ肌は乾燥によって悪化することもあるんですよ。ニキビがひどい部分でも保湿は丁寧に行うのが良いですね。他にも、食べ物に気を付けるのもおすすめですよ。ビタミンB群を特に気を付けて取ってみると、肌の代謝を高めてくれると言われていますね。マスク時期は、ニキビをはじめとした肌トラブルに悩みやすい時期です。ぜひみなさんも、今回紹介したことに気を付けて生活してみて下さいね!