髭剃地獄

男性にはほぼ毎日欠かせない作業があります。それはズバリ!「髭剃り」です。毎朝のルーティーンの一つとして行っている方も多いと思います。私も朝のシャワーの際に剃刀で行っています。しかし、来る日も来る日も朝の貴重な時間を潰して頑固な髭をジョリジョリ剃るのはなかなかの労働力です。

nicoせっけん

気になる個所を入念に剃った日には大量の血が流れたり、ニキビなんか出来た日にはそのニキビを避けながら剃るのが一苦労。なかなかのテクニックを要します。運悪くニキビに剃刀を滑らせてしまい潰してしまった日にはその日一日がなんとも憂鬱な気分に…。髭剃りは私にとって一日を左右する非常に大事な時間なのです。

そんな毎朝ではあるのですが、シャワーが終わり脱衣所でふと顔に触れると、いつも何故かやたらと肌が乾燥しています。

まるで雨が降らず乾ききった大地のようにパリパリに…。髭剃りが原因だと思いますが、なんとも不快な気分になります。対策としてヘパソフトという乳液らしき液体を顔全体になじませるように塗っています。これがなかなか優秀な品で、塗ったその日一日は潤いが持続します。コンディションが良ければ翌日もお肌の状態は良好です!Amazonさんで評価が高かったので買ってみて正解でした(笑)

思ったことをつらつらと書き込んだ結果、だいぶ脱線してしまいましたが、毎朝の髭剃りが無くなればだいぶ平和な日々を過ごせそうですが、髭脱毛に行く余裕もないので、もうしばらくこの朝のルーティーン、「髭剃りさん」と付き合っていきたいと思う今日この頃でした。

お肌の悩み

私は溶接工を本業としています。溶接工の方ならわかるかも知れませんが、溶接のアーク光で肌が焼ける事があります。日焼けと似てますが恐らく肌にとっては数倍良くないと思います。2日程で赤みは取れ、黒くなります。一週間後に皮がむけ元通りになります。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

毎日の仕事の為これを繰り返すと、25年たった今ではシミが増えてきました。年齢も関係すると思いますが、鏡を見るとあ~やばいなぁと思ってしまいます。しかし勲章かなとも思っています。仕事だし我慢して頑張ります。対策を調べましたが、太陽光とは性質が違う為あまり有効的なものは無いようです。軽減策は多くありますので、若い方やこれから始める方は良く調べて始まることをおすすめします。溶接工には女性もいます。私の工場にも一人います。

本当に尊敬しますね。見た目だけの問題ならそこまで気にしませんが、皮膚がんのリスクもあるそうなので軽く見てると痛い目にあいそうです。溶接では目もアーク光で焼けます。目に紫外線が侵入すると脳がお肌を守る為にメラニンを作るよう指令を出し、それがシミの原因になるそうです。肌がシミと言う形でSOSを出していると考えると有難いのかも知れません。しみじみ考えてしまいました。シミだけに!なんちゃって。

わたしとニキビの付き合い方

大人になってからニキビに悩むことが多くなりました。

思春期を超えているので吹き出物と言うのが正しいかもしれませんが。

中学生、高校生、大学生の頃まではニキビに悩むことはほとんどありませんでした。

高校生のころからメイクに興味を持ちメイクを始めましたが特に肌荒れすることもなく

大学生になってからもメイクをしたまま深夜までバイトをしたり、朝まで遊ぶことがあっても特に肌得れすることなく過ごしていました。

シロイストの効果

しかし、大学卒業後カナダに留学したころから顔にニキビができるようになりました。

はじめはカナダの水が日本の水と違うので肌に合わないのだと思っていましたが

今振り返れば完璧に食生活の乱れだと思います。

留学時の食生活と言えば、朝はシリアル、お昼はハンバーガー、夜は友人と飲み会。

間食にクッキー、チョコレートなど一切我慢をしない生活を送っていました。

もちろん体重も増えましたが、肌荒れも増えました。

留学中も朝まで遊びメイクをしたまま寝てしまうことが多く肌に悪いことばかりしていたように思います。

それでも留学中は楽しいことばかり優先してしまい自分の肌をケアすることは全く考えていませんでした。

帰国後、これではだめだと心を入れ替えヘルシーな食生活を心掛けました。

留学中ジャンクフードばかり食べていましたがやはり日本食はヘルシーなものが多かったです。

帰国して3か月で6キロ痩せ、ニキビ肌も改善してきました。

現在では必ずメイクを落としてから寝ること、ジャンクフードばかり食べないことを心掛け生活をしています。

一度経験しているので、また繰り返さないように気を付けて生活をしています。

おでこに出来る大量のブツブツ

出産後に変化した体の異変…http://www.art-gigi.com/

生理の前になるとおでこや髪の生え際にブツブツが…

私を毎月悩ませるニキビ。

30歳手前、これはニキビ?吹き出物?毎日のように自分のおでこを見てはため息をつく日々・・

もともと肌が弱くて化粧水を少し変えただけでも肌荒れするし、温泉に置いているシャンプーなんかもってのほか痛くなってたまらない!!

生まれた環境は同じ姉は何を使っても(安い化粧水を使っても、海外のコスメでも…)肌がスベスベなのに、なんで私はこんな肌荒れで苦労しないといけないのーと神様を恨む。

そして最近私に追い打ちをかけるような展開が…

今年から新たな挑戦をしようと仕事をかえた途端、生理前でもないのに常におでこにはブツブツ…

おでこにはとどまらず頭の各所にブツブツ…

気になり触ると痛くてたまらない!

え…口の下にも出来てる…

いまのご時世マスクが基本だから口回りは仕方ないよね。と自分に言い聞かせるけど、顔ブツブツ過ぎてひどいなぁって泣きそうになる。

だからって高いエステなんていけない。

仕事も始めたばかりだし、ニキビを理由に平日にお休みとって病院っていうのも。

あーぁ。このまま放っておいたら痕残るだけ…

安くて手軽に解決する方法があるなら本当に知りたい…

というか、このブツブツの原因ってなんなのよ…

悩まされて約10年経過

私はかれこれ10年ほどニキビに悩まされています。ビハキュアを使用

最初にニキビができたのは中学生の頃で主にTゾーンに出来る思春期ニキビというものです。

色々な化粧水や乳液などを試しましたが大した効果が得られないまま年を重ねるうちにニキビができる場所が変わってきました。

最近では頬や口周りに、特に生理前になるとニキビが発生します。

つぶさないように気をつけてはいますが、無意識に触っていしまっていたり寝ている間などにつぶれていることもあります。

そのせいでニキビ跡も気になるように最近はなってきました。

ビタミンが多いものをたくさん食べてみたり、豆乳や納豆など肌に良いものを食べるようにしていますがいまいち効果がないです。

ストレスをためないようにするのが1番だと言われ、ストレスをためないようにしても結局ニキビは減らないのでまた余計なストレスがたまり結果余計にニキビが増えるという負のループでした。

SNSや雑誌などで紹介されていたり口コミが高いもを色々試してみましたが、あまり効果が実感できたものがないのでこれからもきっとニキビに悩まされ続けるんだろうと思います。

ただ最近はもう半ば諦めているところがあるので、あまりニキビを気にしすぎないようにしてストレスフリーで楽しく生きればそのうち治るだろうと考えるようにしています。

肌と年齢

30代後半に差しかかると、どうしてもお肌にハリがなくなってきます。

ラントゥルースの効果

しっかりと保湿をしても乾燥やざらつきを感じたり、キメが荒くなって毛穴が目立ったり、あきらかに肌の水分量が減ってきていることがわかります。

加齢と共に肌が変わっていくのは仕方のないことですし、シワも含めて表情がすてきな高齢の方もたくさんいらっしゃいます。

例えば、目じりのシワはそんなにイヤじゃなかったりするのですが、顔の中心の眉間や鼻根、ほうれい線のシワはまだ受け入れられない!と思ってしまいます。私は鼻根のあたりにできてしまったシワがどうしても気になっていました。

シワ改善美容液やクリームのおすすめを調べて試してみたり、シワ改善のマッサージ動画を見たり、できる限りセルフケアをしてみるのですが、みなさんご存知のとおり、一度できてしまったシワは完全に消し去るのがむずかしいものです。せっかく買った高価な化粧品で肌荒れを起こしたこともあります。

いろいろ手を尽くしてみて、結果的に私は高価な美容液などを買うよりも、美容皮膚科でヒアルロン酸を打ってもらうのがいい、という答えにたどり着きました。今は定期的にそうしています。でも芸能人のようにいつまでもピンピンの肌では不自然なので、ずっと続けるつもりはありません。

加齢と共にシワを許せるようになっていけるように、セルフケアも続けながら歳を重ねていきたいです。

ニキビ肌でも乾燥はNG!絶対やってはいけない3つの事

マスクが欠かせない昨今、みなさんも隠れニキビにお困りではないでしょうか。シロイストを使用した私の口コミ!

マスクが擦れた部分が、いつの間にかニキビになってしまった!というケースも少なくないですよね。そんな隠れニキビにお悩みの方は、次の3つの事に気を付けて生活してみると良いですよ。まず1つ目は、雑菌に気を付けることです。毎日しっかり洗顔をしているのに、雑菌のせいでニキビが悪化するケースが多いと言われています。実はこの雑菌、タオルなどから移ってしまうこともあるそうですよ。特に冬は、部屋干しのせいでタオルに雑菌がついてしまうことも…。

それを防ぐためには、特にニキビがひどいときはティッシュなどで洗顔後の水分を拭き取るのもおすすめです。次に2つ目は、ニキビ部分を刺激しないことです。

とくに白く盛り上がるニキビは、角栓が詰まっている感じがしてついつい手でつぶしてしまうことも多いと思います。実はこれもNGなんです。ニキビを潰すことで、肌が一瞬フラットになるのを感じますが、そこから雑菌が入るとかえって悪化するケースもあるためです。ニキビはなるべく刺激せず、炎症がひどい場合は市販薬などで対処するのがおすすめですよ。

そして最後の3つ目は、保湿です。ニキビはオイリーだからできる、と思っている人も多いです。

しかし、実はこれはNGなんです。ニキビ肌は乾燥によって悪化することもあるんですよ。ニキビがひどい部分でも保湿は丁寧に行うのが良いですね。他にも、食べ物に気を付けるのもおすすめですよ。ビタミンB群を特に気を付けて取ってみると、肌の代謝を高めてくれると言われていますね。マスク時期は、ニキビをはじめとした肌トラブルに悩みやすい時期です。ぜひみなさんも、今回紹介したことに気を付けて生活してみて下さいね!