わたしとニキビの付き合い方

大人になってからニキビに悩むことが多くなりました。

思春期を超えているので吹き出物と言うのが正しいかもしれませんが。

中学生、高校生、大学生の頃まではニキビに悩むことはほとんどありませんでした。

高校生のころからメイクに興味を持ちメイクを始めましたが特に肌荒れすることもなく

大学生になってからもメイクをしたまま深夜までバイトをしたり、朝まで遊ぶことがあっても特に肌得れすることなく過ごしていました。

シロイストの効果

しかし、大学卒業後カナダに留学したころから顔にニキビができるようになりました。

はじめはカナダの水が日本の水と違うので肌に合わないのだと思っていましたが

今振り返れば完璧に食生活の乱れだと思います。

留学時の食生活と言えば、朝はシリアル、お昼はハンバーガー、夜は友人と飲み会。

間食にクッキー、チョコレートなど一切我慢をしない生活を送っていました。

もちろん体重も増えましたが、肌荒れも増えました。

留学中も朝まで遊びメイクをしたまま寝てしまうことが多く肌に悪いことばかりしていたように思います。

それでも留学中は楽しいことばかり優先してしまい自分の肌をケアすることは全く考えていませんでした。

帰国後、これではだめだと心を入れ替えヘルシーな食生活を心掛けました。

留学中ジャンクフードばかり食べていましたがやはり日本食はヘルシーなものが多かったです。

帰国して3か月で6キロ痩せ、ニキビ肌も改善してきました。

現在では必ずメイクを落としてから寝ること、ジャンクフードばかり食べないことを心掛け生活をしています。

一度経験しているので、また繰り返さないように気を付けて生活をしています。