貧乳を忘れさせてくれるブラとの出会い

私は子供の頃からおやつが好きでふくよかな体型をしていましたが、なぜか胸にだけ肉がつかないことが永遠の悩みでした。おかげで着痩せはできるのですが、ブラジャーはいつもAカップしか着用できず、体重が増えても減っても、サイズはいつも変わらない非常に安定感のあるバストでした。ベルトップナイトブラ

大学生時代に、バストアップサプリやナイトブラなども試してみたのですが、あまり効果を感じられず、脇や背中の肉がなんで胸には行かないのか不思議に思いながら大人になり、社会人になって東京に引っ越してきました。

そこで出会った会社の同僚は、私の逆のような体型をしており、えぐれたようなくびれを持っているのに胸にだけ肉がついていて、神様に恨み言を言いたくなるようなナイスバディでした。その同僚と仲良くなり、下着の話をした時に同僚がお気に入りのお店として挙げたのが、ブラデリスペコという表参道の下着屋さんでした。オリジナルの下着を作っておりそれが私にお勧めとのこと。

休日に同僚と一緒にお店に行ってみると、そこは看板犬のリエル君とインポートのセクシーな下着がいっぱいの非日常空間でした。同僚おすすめの下着はペコブラというそうで、早速フィッティングをお願いしてみました。すると驚くことに、私の下着のサイズは65Dとのこと。

他のメーカーのものは全て70Aだったので正直信じられませんでしたが、脇や背中の肉を全て放り込むようなフィッティングの結果、Dでもちゃんと肉がみちっと入り込みました。ちょっと動いたら肉がちょっとずつ戻っていきますが、お手洗いなどで定期的に胸に肉を集めることで、少しづつ形がついていくとのこと。気がついたら2セット購入していました。

正直値段は新米社会人にはきついものですが、自分はDカップと錯覚できるし、デザインもシンプルな総レースで好みなので、今後も使い続けて、Dカップ(笑)から真のDカップになれるよう精進していきたいです。