ニキビ肌でも乾燥はNG!絶対やってはいけない3つの事

マスクが欠かせない昨今、みなさんも隠れニキビにお困りではないでしょうか。シロイストを使用した私の口コミ!

マスクが擦れた部分が、いつの間にかニキビになってしまった!というケースも少なくないですよね。そんな隠れニキビにお悩みの方は、次の3つの事に気を付けて生活してみると良いですよ。まず1つ目は、雑菌に気を付けることです。毎日しっかり洗顔をしているのに、雑菌のせいでニキビが悪化するケースが多いと言われています。実はこの雑菌、タオルなどから移ってしまうこともあるそうですよ。特に冬は、部屋干しのせいでタオルに雑菌がついてしまうことも…。

それを防ぐためには、特にニキビがひどいときはティッシュなどで洗顔後の水分を拭き取るのもおすすめです。次に2つ目は、ニキビ部分を刺激しないことです。

とくに白く盛り上がるニキビは、角栓が詰まっている感じがしてついつい手でつぶしてしまうことも多いと思います。実はこれもNGなんです。ニキビを潰すことで、肌が一瞬フラットになるのを感じますが、そこから雑菌が入るとかえって悪化するケースもあるためです。ニキビはなるべく刺激せず、炎症がひどい場合は市販薬などで対処するのがおすすめですよ。

そして最後の3つ目は、保湿です。ニキビはオイリーだからできる、と思っている人も多いです。

しかし、実はこれはNGなんです。ニキビ肌は乾燥によって悪化することもあるんですよ。ニキビがひどい部分でも保湿は丁寧に行うのが良いですね。他にも、食べ物に気を付けるのもおすすめですよ。ビタミンB群を特に気を付けて取ってみると、肌の代謝を高めてくれると言われていますね。マスク時期は、ニキビをはじめとした肌トラブルに悩みやすい時期です。ぜひみなさんも、今回紹介したことに気を付けて生活してみて下さいね!