変わりゆく髪の毛の悩み

物心ついた時から、父親譲りの太くて硬い髪質がずっとコンプレックスでした…。

小学生の時は、いつも極太の三つ編みと下に垂れ下がらない元気なポニーテール(笑)

中高の文化祭ではふわふわのお団子に憧れて必死に格闘しましたが、もちろん私の髪の毛は言うことを聞かず。猫っ気の女の子が可愛くて羨ましくて…。

大人になるにつれて、美容院で毛量の多さと太さに驚かれることにもすっかり慣れてしまいました。優しい美容師さんには、「おばあちゃんになったらちょうど良い量になるよ!」と励まされた事も。

アラサーともなると少しずつ髪が細くなったのか、子供の頃ほど髪のセットに手間取らなくなってきました。

ただ最近また別の悩みが発生。明らかに生え際に白髪が増えてきたのです。

もともと真っ黒で白髪がほとんど無かった上に、前髪付近に集中的に生えてきたので、とっても目立ちます…。振り返ってみると、白髪が生えだしたのは仕事で体も心も滅入っていた時期。ストレスがこんな所に出てきちゃうのか、とショックを受けました。

いくつになっても髪の悩みは尽きないのだなあとしみじみしつつ、今はこまめに美容院でカラーをしてもらいながら、なるべく自分の体と心を労わるようにしています。